循環型リサイクルを推進する 西武清運協同組合ロゴ
HOME 営業内容 リサイクルの流れ 組合について よくあるご質問 お問い合せ
HOME<よくあるご質問
よくあるご質問
お客様からよくいただくご質問をご紹介いたします。
その他ご質問やご相談は、お電話(049-249-3192)またはお問い合せフォームで、お気軽にお寄せください。迅速にお答えします。
質問 廃棄物の種類 には、どのようなものがあるのですか?
質問 そちらでは、どのような種類の廃棄物が回収できますか?
質問 家庭の粗大ゴミを回収してもらうことはできませんか?
質問 事業所で使用したテレビやエアコンも家庭のものと 同じように処理していいのですか?
質問 料金設定を教えていただきたいのですが?
質問 西武清運では廃棄物をどのように処理しているのですか?
質問 当社の排出する廃棄物が景観を損ねると近所から苦情がきました。何か良い対処法はありませんか?
質問 信頼できる業者はどのように選べばいいのですか?
質問 マニフェストを交付しないで産業廃棄物の処理を委託するとどうなりますか?
質問 廃棄物の種類 には、どのようなものがあるのですか?
答え 大別すると一般家庭から排出される「家庭系一般廃棄物」、事業活動から 排出される「産業廃棄物」「事業系廃棄物」があります。また、爆発性・毒性・感染 症など危険性のあるものは「特別管理産業廃棄物」と「特別管理一般廃棄物」になります。
ページの先頭へ
質問 そちらでは、どのような種類の廃棄物が回収できますか?
答え 特別管理のものも含め、一般廃棄物・産業廃棄物のほとんどを扱っており ます。品目の幅広さに加えて、大手チェーン店様の廃棄物もお任せいただくなど量の 多さに対応しているのも私たちの強みです。また組合員にはリサイクル事業を行う企 業が多く、回収した廃棄物は積極的にリサイクルを行っています。
ページの先頭へ
質問 家庭の粗大ゴミを回収してもらうことはできませんか?
答え 企業様などの廃棄物(産業廃棄物・事業系廃棄物など)だけでなく、ご家庭の廃棄物のご依頼にもお応えできます。 一般の粗大ゴミはもちろん、家電リサイクル法対象の「エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機」やパソコンも回収できます。量の多い少ないに関わらずお気軽にご相談ください。一度限りのスポット回収も承ります。
ページの先頭へ
質問 事業所で使用したテレビやエアコンも家庭のものと 同じように処理していいのですか?
答え 一般家庭の場合は、家電リサイクル法の対象となる家電も、事業所で使用していたものは全て産業廃棄物となります。私たちのような専門業者に依頼する必要があります。
ページの先頭へ
質問 料金設定を教えていただきたいのですが?
答え 料金は、廃棄物の種類・量・回数・分別法など様々な要素によって算出されます。 当ホームページ内のフォームでお問合せくだされば、迅速にお答えします。 見積りは無料となっていますのでお気軽にご利用ください。
ページの先頭へ
質問 西武清運では廃棄物をどのように処理しているのですか?
答え 例えば、缶や古紙・ペットボトルなどは、ほとんどが同じ製品として再生されます。また、汚泥は有機肥料に、廃油は石けんに、と違うものに生まれかわるものもあります。いずれにしても、廃棄物を可能な限り社会に還元していくことが、私たちが最も大切にしていることです。
ページの先頭へ
質問 当社の排出する廃棄物が景観を損ねると近所から苦情がきました。
何か良い対処法はありませんか?
答え 廃棄物は扱い方ひとつで企業イメージを損ねることになりますので、早急な対応が必要と思われます。廃棄物を周囲の視線から遮るダストボックスまたはコンテナリースがおすすめです。また、これらを利用してしっかりと分別していただくことで、回収コストもお安くなります。当協同組合でもダストボックス、コンテナを扱っておりますので、お気軽にご相談ください。
ページの先頭へ
質問 信頼できる業者はどのように選べばいいのですか?
答え 当協同組合には各種許可・認定を受けた信頼できる業者が加入しています。組合が廃棄物を一元管理する、または組合員をご紹介することができますので、お電話や当ホームページ内のフォームでお問い合せください。
ページの先頭へ
質問 マニフェストを交付しないで産業廃棄物の処理を委託するとどうなりますか?
答え すべての産業廃棄物について、処理を委託する場合にはマニフェストの交付が義務づけられています。したがって、マニフェストを交付しないと、法律で認められた一部の例外を除き、廃棄物処理法に違反することになり、改善勧告を受けたり、場合によっては措置命令を受けることになります。
ページの先頭へ
HOME営業内容リサイクルの流れ組合についてよくあるご質問お問い合せ
コピーライト